TOEIC 必要な知識

TOEICで必要な知識記事一覧

最近はTOEICや英語検定に限らず、様々な英語に関する試験が誕生していますが、どの英語試験にも共通して言えるのが、英単語は基本的なところなのでどの試験を受ける場合も英単語の学習は必須となります。英単語を無視して学習するとその時の試験結果はたまたま良くても、継続な英語力の持続という視点から見ると英単語が基礎としてきちんと入っている人の方が、知識として頭に定着しているため、英語の基礎能力が高い場合が多...

TOEICの試験は短時間で多くの問題を解いていかないといけないので、TOEICの試験に求められるのは英語力だけでなく効率的に問題を解いていくことができる柔軟性や応用力も必要となってきますが、柔軟性や応用力を身に付けるためには英単語を英文として組み立てることができる知識が必要となります。日本語で考えると分かりやすいですが、日本語にも単語はたくさんあるものの、単語だけを繋げたところで相手には伝えたいこ...

TOEICの試験はリスニング試験とリーディング試験が試験の基本構成となっていますが、リーディング学習に関しては紙面だけで学習することも可能ですが、リスニング学習に関しては耳に入ってきた英会話を頭で日本語に変換する必要があるため、幅広い英語の知識に加えて、実際の英会話を耳で学習していないとリスニング能力はなかなか向上しません。TOEICの試験項目に入っているため、できればリスニングの知識についてはし...

TOEICの試験内容は英会話を耳で聞いて日本語に変換する能力を確かめるリスニングと英文を目で見て日本語に変換する能力を確かめるリーディングに分かれていますが、どちらの場合も幅広い英文を理解していないとTOEICの試験で高スコアを出すのは難しくなります。TOEICの学習をする人の多くは、リスニングとリーディングがTOEICの試験対象となっていることから、リスニングとリーディングをメインに学習する人が...

TOEICは試験を受けても合否が無いため、試験に落ちることが無いという点ではメリットがありますが、英語検定のように合否がある試験もそれはそれで試験としての価値があります。TOEICの試験は耳に入った英語を正しく日本語に訳して意味を知る能力と目に入った英語を正しく日本語に訳して意味を知る能力が必要となってきます。リスニング試験の場合は対となるスピーキング能力を身に付けることによってリスニング能力の向...

TOEICの試験勉強をする場合は自分なりに目標となるスコアを設定して試験学習に臨む人が多くいると思いますが、目標となるスコアを設定することで日々の学習のモチベーションを保つことが可能になります。TOEICは試験の合否が無いということで、気持ちの面ではリラックスして試験に臨めるのではないかと思いますが、スコアが目標となることから試験に合格するという目標よりは気持ち的な面で締まりにくいのがTOEICの...